よくあるご質問

各サイト利用について

Dom'up SkyやTreefloorには小さな子どもは泊まれますか?


約3mの高さのデッキにハシゴで昇降して頂くので、身長130cm未満のお子様やご高齢の方、身体が不自由な方などご自身で昇り降りが難しいと思われる方がいらっしゃる場合にはDom'up Fieldをご利用ください。詳細はご相談ください。ご予約をされた場合に、現地で他サイトへの変更やご利用をお断りする事もありますので、ご注意下さい。




Treefloorは上級者向けとありますが、どうしてですか?


上級者の方とは、キャンプ経験が豊富で、通常のテントでの宿泊などに慣れておられる方を意味しております。初めてのテント宿泊が高所になるよりも、室内備品の整っているDom'up Skyの方が安心して空中キャンプを楽しんで頂けるのではと考え、上級者向けと記載させて頂いております。




雨の日は利用できるのですか?


Dom'upの室内空間とデッキ上の一部エリアは雨でも過ごして頂けますが、気象庁の発表などによって、大雨や強風が予想される場合にはキャンプ場を閉鎖する場合があります。キャンプ場を閉鎖休場とした場合にはキャンセル料は頂きません。




Dom'upやTreefloorはどのくらいの広さなのですか?


Dom'upの定員4名用は約6m直径程度のデッキ、定員2名用のは直径約5m程度のデッキ上の半分のスペースを室内空間としており、残り半分がデッキとしてご利用頂けます。 Treefloorは3m×4mの長方形のデッキ上に2名用のテントを設置しておりますので、テント入り口の前のスペース(約1m×3m程度)がデッキスペースとなります。




虫や動物はいますか?


自然の森の中のキャンプ場ですので様々な昆虫、小動物、鳥類は生息しています。虫の対策などについてはご自身でご準備をお願い致します。また動物が日中キャンプ場内に出現することは少ないと思われますが、夜間に食べこぼしや食べ残しを荒らすことがありますので、食事の後には片づけをしてからお休みになって頂く必要があります。




AC電源がありますが、使えない電気製品はありますか?


ドーム内の電源は、携帯電話やシェーバーなどの充電程度にしかお使いいただけません。またデフューザーなどの匂いが出る機器のご利用もできません。ドライヤーは受付で貸し出しもしているものを洗面所でご利用をお願いしております。※どうしてもご利用されたい電気機器がある場合には、事前にご確認ください。




Dom'upを定員以上での利用はできますか?


Dom'upテント内には定員分のソファーベッドなどが入っており、原則的には定員でのご利用を推奨しております。ただし、添い寝される小さなお子様が2名程度であれば十分にお泊り頂けると考えております。また、最大2名までの追加利用ができますが、追加の方はDom'up上での宿泊ではなく、専用ガーデンにテントを張って宿泊頂く形となり、2000円/人の追加料金が掛かります。テントはご持参かレンタル品のご利用も可能です。




Treefloorを定員以上でのご利用はできますか?


Treefloorは2名までのご利用とさせて頂いておりますが、最大2名までの追加利用ができますが、追加の方はTreefloor上での宿泊ではなく、専用ガーデンにテントを張って宿泊頂く形となり、2000円/人の追加料金が掛かります。テントはご持参かレンタル品のご利用も可能です。




直火の焚火は可能ですか?


直火での焚火はできません。標準備品でSoloストーブをご用意しておりますので、そちらをご利用ください。お持ちの焚火台もお使いいただけます。




デッキ上でBBQなどができますか?


デッキ上ではBBQはできません。デッキ上ではこちらでレンタルしているガスコンロのみお使い頂けます。焚火台、BBQグリルなどは使えません。また、ガスコンロをご利用の場合でも、焼き肉、炒め物など油を使った調理はできません。お湯を沸かしたり、お鍋料理などをして頂く事が可能です。




花火はできますか?


花火はキャンプ場で販売している手持ち花火、線香花火に限りお楽しみ頂けます。キャンプ場でご用意している花火は国産の昔ながらの花火で、一般的に売られている花火よりも長く楽しんで頂くことができます。




こちらはグランピングですか?


グランピングとは異なります。Dom'upには室内家具なども準備されておりますが、食材の調達、食事の準備、片付けなどはセルフサービス行っていただく形で、あくまでもキャンプとなりますので、ご注意ください。




雪が降っている日には利用できますか?


キャンプ場全体の利用に支障が出るような大雪でなければ、ご利用は可能です。また、那須高原は降雪量が多い場所ではないので、通年の営業をしております。




那須高原の気候を教えてください。


以下の気象庁情報をご確認ください。





場内施設について

イグルー(採暖室・サウナ)はどんな設備なのですか?


フィンランド式サウナスタイルのイグルー(採暖室)は公衆浴場のサウナではありませんので、着衣(水着など)でご利用頂きます。サウナストーンを熱するストーブは非常に高温になりますので、お子様は必ず大人の方とご一緒にご利用頂き、目を離さない様にご注意お願いします。中はサウナストーンにアロマオイル入りの水を掛けると水が一気に蒸発し、高温の室内で一気に発汗します。高温のサウナが苦手な方は、出入り口のドアを開けて外気を入れながら室内温度を調節して頂ければ、自分にあった温度でゆっくりと過ごして頂けます。




イグルー(採暖室・サウナ)は何名で利用できますか?


定員は4名です。各サイトごとに50分の貸切利用となっておりますので、4名以上でご利用のお客様はその時間内に交代でご利用頂くこととなります。




イグルー(採暖室・サウナ)は予約が必要ですか?


サイト利用に無料で50分の貸切利用ができますので、以下の時間帯のいずれかで予約時またはご予約後に利用時間帯をお申込みください。時間帯の予約は予約の先着順になりますので、ご了承ください。また、お客様のご都合で利用時間までにご到着できなかった場合には、他のお客様のご予約状況によってはサウナのご利用ができない場合がございます。 利用時間帯① 15時30分~1② 16時30分~ ③ 17時30分~ ④ 18時30分~ ⑤ 19時30分~ ⑥ 20時30分~




トイレはサニタリー棟だけですか?


トイレ、シャワールームはサニタリー棟にしかありません。 男女それぞれ2室ずつございます。




炊事場はありますか?


サニタリー棟の脇に炊事場があり、シンクが2つありますので、洗い物などにご利用ください。お湯も出ます。




駐車場は何台まで利用できますか?


各サイトごとに2台までとさせて頂きます。1台はサイトの側で、もう1台は場内駐車場をご利用頂きます。Aサイト、Bサイト、Treefloorサイトは雨の影響などで道がぬかるんでいる場合には、センターハウス前の駐車をお願いする場合があります。台数が多くなる場合には、必ず事前のご相談をお願い致します。




洗面所にはドライヤーがありますか?


洗面所に備え付けのドライヤーがあります。電気容量に制限があるので、ご持参のドライヤー、ヘアアイロンなどはお使い頂けません。




ごみ捨て場はありますか?


ご用意しておりますので、現地での説明に従って分別してください。





オプションその他

オプションでどんなものが借りられますか?


タープ・テーブル・BBQグリルなど様々なレンタルオプションをご用意させて頂いております。オプションページをご覧ください。




オプションは事前予約が必要ですか?


原則的に予約サイトまたはメールなどで事前にご予約をお願い致します。屋外利用のタープ・テーブル、BBQグリル、ガスコンロなどはご予約頂ければ事前に設置をさせていただきます。




周辺で食材などを変えるお店はありますか?


コンビニ、スーパー、ホームセンターがあります。GWやお盆などは混み合うことが予想されるので、那須に到着される前にお買い物を済ませて頂くことをお薦め致します。

スーパー    http://daiyu-super.jp/nas/nas.html

コンビニ    https://www.mapion.co.jp/phonebook/M02005CM01/09/

ホームセンター https://loco.yahoo.co.jp/place/g-y_vnXxPQ_pU/

日帰り温泉   https://www.jalan.net/kankou/spt_09407cd2112081148/

営業時間・定休日などはご自身で確認をお願い致します。




Barで飲み物が買えますか?


生ビール、ソフトドリンクなどをご用意しております。自動販売機は設置しておりませんので、ご自身でご用意ください。




食材の販売はありますか?


Barで乾きものを提供しているだけですので、食材は全てお持込みください。




各サイトに水場はありますか?


各サイトには水場はありませんので、サニタリー棟脇の炊事場の水をご利用ください。




食器は借りられますか?


食器は定員分を標準備品でご用意しております。必要な方は受付でお申し出ください。その他の調理器具等はオプションでレンタル致しますので、オプションのページをご確認ください。




必ず持参しなければならないものはなんですか?


サウナ利用に必要なウェア類

食材、調味料、飲料など

ご準備しているオプション品以外に必要な調理器具 ※持込み料は掛かりません。

タオル、洗面用品(歯磨きセット、石鹸、シャンプーなど)など身の回りのもの

雨具(必要に応じてご準備ください)




食器や調理器具は返却前に洗う必要がありますか?


お使いになられたレンタルの食器、クッカー、調理器具はお客様が洗ってご返却ください。




オプション品などはサイトへの設置を頂けますか?


タープ、テーブル、チェア、BBQグリルやガスコンロ、ランタンは、事前予約を頂いている場合にはこちらで事前にサイトに設置させて頂きます。その他のレンタル品は受付でお渡ししますので、サイトまでご自身でお持ちください。




オプションなどの片づけはしてもらえますか?


タープ、テーブル&チェア、BBQグリル、ガスコンロ、ランタンはそのままサイトに置いて頂ければこちらで撤収致します。その他のオプション品はチェックアウト時に受付にお戻しください。食器やコンロ、調理器具などは洗ってお戻しください。また、専用ガーデンでBBQや調理をされ、食事を取られたあとは、動物や鳥が散らかすのを防ぐために片付けをしてからお休みください。片付けの方法などは現地でお尋ねください。




タープは必ず必要ですか?


BBQグリルやガスコンロを使って、屋外での調理を楽しまれる場合に、山では急な雨降りなどがあるので、タープは必需品となります。ご自身でお持ちいただくか、レンタル品のご利用をお願い致します。





キャンプ初心者の方へ

BBQをするためには何が必要ですか?


・BBQ用のグリル、炭、トング(炭掴み用、食材掴み用) ※BBQグリルの上は鍋などで煮炊きはには不向きです。 ※オプションのBBQグリルをご利用頂いた場合には、火起こしした炭をサイトまでお持ち致します。




炊飯・カレーなどの鍋を使った料理を作るためには何が必要ですか?


・ガスコンロ ・クッカーセット(鍋、フライパン、お玉、包丁などの調理器具) ※当キャンプ場でレンタルっしているガスコンロは2口用です ※炊飯にはんごうをご利用になりたい場合には、原則的に専用の焚火台をご持参ください。




焼きそば、目玉焼きなどの焼きものを作るためには何が必要ですか?


ガスコンロ クッカーセット(フライパン、フライ返しなどの調理器具セット) ※当キャンプ場で準備しているガスコンロは二口用のみとなります。 ※BBQグリルを使った炭火の鉄板料理をされたい場合には、ご自身で鉄板焼きができるグリルをお持ちください。




屋外で食事をするために必要なものは何ですか?


キャンプは屋外での夜の食事になりますので、以下のものが必要です。 ・タープ、テーブル、チェア(雨よけにタープは必須です) ・屋外用ランタン(夜間の調理になる場合には光量のあるランタンが必要です) ・食器(お皿、お椀、カップなど) ※タープはテーブル・チェアとのセットのみのレンタルを行っております。 ※食器類は基本セットを標準で準備しています。




食材の準備はどうすれば良いですか?


キャンプ場では食材・調味料・油などの提供をしていません。 スーパー等で購入して、生物などはクーラーボックス等で保冷が必要です。 クーラーのレンタルもありますが、その場合にはキャンプ場近くでの買い物という形になりますので、購入できるものが制限される可能性もあります。また、調味料、油なども忘れずにご持参ください。 ※氷はキャンプ場内でも販売しています。




寝袋などは必要ですか?


定員分の寝袋・ブランケットはご準備しています。人数追加の場合には人数分の必要な寝具をご持参いただくか、レンタルをお願いします。その日の天候にもよりますが、10月頃までは、寝袋がなくてもお休みになれます。




虫の対策が必要ですか?


林間なので虫はいますので、虫よけや蚊取り線香をお持ちください。テント内では蚊取り線香などが使えませんので、夜間に虫が入らない様に入り口部の開閉などに注意して頂く必要があります。




どの様な服装でいけば良いのですか?


基本的には整備されたキャンプ場内ですのでどの様な服装でも問題はありませんが、土の上でのBBQなどになるので、汚れたり破れたりして困る様な服装は避けて頂き、動きやすい服装をお薦め致します。寒暖対策については、その時々で気候が異なりますので、天気予報で天気・気温などを確認頂き、ご自身でお持ちになる洋服等をご判断ください。高原なので季節によっては夜半から明け方に一気に温度が下がる可能性があります。また、場内に洗濯機等の設備はありません。




雨具などは必要なのですか?


雨が降った場合に備えて場内の移動のために傘はお持ちください。現地でタープなどの設営をする場合にはレインコートや雨合羽、余分の着替えなどがあった方が良いケースもあると思います。




焚火をしたいのですが、経験がありません。


当キャンプ場では地面の上で直接する焚火はできません。焚火台を使用して頂きます。お持ちの場合はそれをご使用頂き、お持ちでない場合は標準備品のsoloストーブをお使い頂きます。焚火は火付けから火の管理にコツがいりますので、焚火をされたい場合には火付けのお手伝いなどをさせて頂きますので、受付で焚火をされる事と焚火のご経験があるかなどをお申し出ください。




テーブルやチェアは必須ですか?


屋外でBBQをしながらゆっくりされる場合には、テーブルとチェアがあった方が心地よい時間を過ごして頂けます。昼間の公園や広場などでのBBQとは違った、夜の屋外でゆっくりと過ごす時間を楽しんで頂く為には必要だと思います。





那須町高久丙海道下4-6

​〒325-0302

運営会社 株式会社Naturemind http://naturemind.co.jp/

TEL0287-73-8883  info@domupcamp-nasu.com

© 2019 by Nature mind co.,ltd

  • Facebook Reflection
  • Instagram
  • Twitter Reflection